© 2023 BY EDISON POWER. ALL RIGHTS RESERVED.

2015年4月、政府は小規模木質バイオマス2MW以下の買取価格を40円/kWhに引き上げ、小規模分散型モデルの優遇を決定しました。エジソンパワーでは、2,000kW未満のプラントとして、1000kWと1950kWをラインナップ、小規模分散型のエネルギーモデルで地域に貢献します。

FIT事業について 2MW未満木質バイオガスで未来を創る

 IMWの必要未利用木材量は1日40トン2MWは1日72トンです。

(含水50%)

他の小型ガス化技術の場合、ペレット、白チップ、含水率等の制約があるのに対し、DFBは黒チップ(樹皮付)、生木チップ、剪定枝、樹皮、竹などを投入

可能です。

FITによる発電事業 国内1号機は茨城県大子町

 国内1号機となるプラントを茨城県大子町で建設中です(2017年3月稼働予定)。熱は町が供給している温泉の加温に用い、エネルギーの有効利用と化石燃料の使用削減を実現します。2号機、3号機についてもプロジェクトが進行中です。

FITによる発電事業のご提案